豚骨ラーメンの本郷亭

多種多様な名古屋ラーメンの中でも一際存在感を放つのが豚骨ラーメンです。豚骨ラーメンといえばもちろん福岡が有名です。「名古屋で豚骨ラーメン?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、名古屋にもとんこつラーメンの名店が多数存在します。

そのなかでも、名古屋市内に5店舗展開している本郷亭は名店としての評判が寄せられています。名鉄店が名古屋駅新幹線側出口から西へ歩いて1分という好立地にあることから、旅行の途中に出くわした方もいらっしゃるかもしれません。

店内本郷亭のテーマは「ここちよさ」です。飲食店、とくにラーメン屋さんに対して形容されることは少ないここちよさですが、本郷亭は、それを味で体現しています。

濃厚な豚骨スープは、大量の豚骨を毎日長時間煮込むことで作られています。そのスープエキスを作るために、本郷亭では、5店舗合わせて1か月33トンもの豚骨を消費しています。こだわりぬいた具材を、独自の研究を重ねて見出された調合によって、バランスがとられています。まさに珠玉の一杯だといえます。

また、平日ランチはライスとキムチが食べ放題ということで、サラリーマンの方や学生さんなど、がっつりと食べたいという方におすすめできます。味と満腹感という二つの意味での心地良さを体験することが出来るのが本郷亭の魅力なのです。